So-net無料ブログ作成
天皇賞6,500円,日本ダービー1,600円的中!!
≫≫詳細はこちらをクリック≪≪
宝塚記念2013

2013宝塚記念の予想!騎手成績と過去の傾向から勝ち馬を予想する。 [過去の傾向]

2013宝塚記念の予想!騎手成績と過去の傾向から勝ち馬を予想する記事です。


ちなみに私は天皇賞春で馬単6,500円・日本ダービーで馬単1,600円的的中させた
>無料予想サイト<で今回も堅実に当てに行くつもりです。

※押し売りではないです。汗 無料のくせにまじで当たります^^;


いよいよ、2013春のG1戦線の締めくくりを飾る2013宝塚記念です。
オルフェーブルの回避は残念ですが、ジェンティルドンナ、ゴールドシップ、フェノーメノの
3強対決はわくわくしますね。


勝ち馬は3強以外から出ることは、考えにくいので、3連単、馬単的中のためにも、
騎手成績と過去の傾向をもとにズバリ勝ち馬を予想したいと思います。


騎手成績で言うと、ここ10年の宝塚記念の成績はジェンティルドンナの岩田騎手が1勝2着1回、
ゴールドシップの内田騎手が1勝、フェノーメノの蛯名騎手は0勝となっています。


阪神競馬場芝のレースの勝率は、岩田騎手が12.7%、蛯名騎手は9.3%、内田騎手は8.8%となっています。
騎手成績からは、岩田騎手のジェンティルドンナが1歩リードと言えそうです。


過去の傾向を見ると、ここ10年の勝ち馬の前走は天皇賞が4勝、金鯱賞が3勝、海外が1勝です。
前走が春の天皇賞のゴールドシップとフェノーメノが有利に見えます。


しかもローテでは、10年の勝ち馬全てが4,5,6月に出走しています。
3月のドバイ以来のジェンティルにとっては、マイナスと言えるかもしれません。


さらに過去の勝ち馬の脚質を見てみると、逃げ1勝、先行2勝、差し7勝と圧倒的に差し馬有利です。
2013宝塚記念では、フェノーメノは先行しそうです。ジェンティルも少し掛かり気味で前に行くのであれば、
差しとなりそうなゴールドシップが俄然有利となりそうです。


ただ、少頭数ということもありますので、前が有利なのは間違いないところですが、
過去の傾向からは差し馬が圧倒的有利です。


ということで、2013宝塚記念騎手成績と過去の傾向から導き出される勝ち馬は、ゴールドシップと予想します。
やはり脚質面での有利さ、ローテ、騎手成績どれもが3強の中では一番安定していると思います。


ゴールドシップが、ゴール直前で差しての1着を予想します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。